復習日記

勤務時間内で理解できなかったことやつまづいたことをまとめていく予定。

応用情報技術者試験(AP)

先週末(10/19)に応用情報受けてきました。

会社から言われて申し込みしといたんですが、

勉強はほとんどしてなかったです。

参考書2冊買ったんですが、1冊は全く読んでおらず、もう1冊は序盤のとこ読んだだけ。。

まぁ、1回受けてから落ちて、次受けるときにきちんと勉強して受かろうという作戦を立ててました。

実際受けてみた結果なんですが・・・、手ごたえがあったんですよね。。

午前は、IPA公式の解答例を使って自己採点した結果⇒52/80=65%

午後は、大原の解答例を使って自己採点したところ、記憶が曖昧な部分はあるものの、6割は超えてるのは確実

合格基準は、午前と午後両方とも6割

つまり・・・受かってそう

会社の人や、現場のメンバーから応用情報は簡単だよーっと言われていた理由が分かった気がします。

午後は、ある程度この業界で働いてきた人なら無勉強で受かることもできそう。

しいて言えば、国語力の問題ですね。

午前はまぁ、運頼みですが。

実際、今回の午前問題は過去問からあまり出題されなかったそうです。

⇒過去問全く勉強してなかった私にとって都合が良かったっぽい。